研究ネットワーク

私たちの研究チームは、2012年に子どもの血液がんの原因究明を目指す研究者らが集まり研究をスタートしました。現在までに、東京小児がん研究グループ(TCCSG)に所属する施設(下記の地図参照)で研究を実施し、血液がん患者のみなさまから検体や臨床情報をご提供いただき研究を進めています。これまでの研究で得られた知見をもとに、さらなる研究活動の発展に向けて取り組んでいきます。

研究協力施設

研究実施体制

研究本部 国立成育医療研究センター 社会医学研究部
研究実施責任者:
浦山ケビン(部長)
聖路加国際大学公衆衛生大学院(教授)併任
個人情報管理者:
加藤承彦(行動科学研究室 室長)
共同担当者:
森崎菜穂(ライフコース疫学研究室 室長)
半谷まゆみ(研究員)
検体保存施設 国立成育医療研究センター
小児血液・腫瘍研究部
清河信敬(部長)
ゲノム解析施設 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
疾患多様性遺伝学分野
田中敏博(教授)
京都大学 大学院医学研究科
附属ゲノム医学センター 疾患ゲノム疫学分野
松田文彦(教授)
共同研究者 国立成育医療研究センター
小児がんセンター 移植・細胞治療科
加藤元博(医長)
聖路加国際病院 小児科
真部淳(医長)
東京医科歯科大学 小児科 茨城県小児・周産期地域医療学講座
高木正稔(准教授)
日本小児がん研究グループ
水谷修紀(理事長・東京医科歯科大学名誉教授)
愛媛県立中央病院 小児医療センター
石田也寸志(センター長)
研究協力者 聖路加国際病院 小児科
長谷川大輔
平林真介
聖マリアンナ医科大学
慶野大
神奈川県立こども医療センター
後藤裕明
東京都立小児総合医療センター
湯坐有希
国立国際医療研究センター
吉本ゆり
ページトップへ

Copyright © 2015 小児血液がん疫学研究室 All Rights Reserved.